スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
聖ヨハネ病院にて
10月は聖ヨハネ病院の聖ヨハネ祭に行くのが習慣になっています。

聖ヨハネ祭とは、私が胃炎でお世話になった聖ヨハネ会桜町病院のバザーのことです。
名前でわかると思いますが、この病院はカトリックの病院です。私はキリスト教徒ではないのですが、胃カメラ検査ができる病院が近所にここしかなさそうだったので、通うことになったのです。

さて、カトリック病院のバザーとは、どんなものを売っているのでしょうか?
まずはシスターの看板が「いらっしゃい」とおでむかえ。

行ってみてびっくりするのは、規模の割りにお客さんがたくさんいることです。
フリーマーケットなんか、人の壁が出来ていて商品が見えないし、そもそも近づけません。

キリスト教グッズの店がいくつか出店しており、ドンボスコで「ロザリオとロザリオの奇跡豆本セット」を購入。お値段は590円だったのですが、レジの人が500円にまけてくれました。ほんとにいいの・・・?(ところでロザリオの奇跡って何だろう?)

あとはお目当ての手編みのルームソックス。かわいくて安い!500円。
教会のボランティアの人が編んでいるのかな?

そして、最後にすごいものを発見。
マリア観音ならぬ、「平安朝・聖母子クリスマスカード」。
マリアさまが十二単の平安美人になってる・・・!
平安時代に、キリスト教はまだ伝来してないよね・・・?
こんなの始めてみた!

このカードの作者は、調布の修道院のシスターだそう。
日本画で聖母子を描き続けて20年なのだとか・・・。平安聖母子は、彼女オリジナルの発想なわけです。
本人は多分自覚ないと思いますが、常識をひっくり返すアート魂を感じます。
こういう感覚は大好き。次はぜひ「侍・キリスト」を・・・!
というわけで、クリスマスカードは迷わず購入。

手芸品のコーナーを見ていたら、お店の人に小物入れを勧められました。
「ロザリオ入れにもぴったりですよ。」
うわー、ごめんなさい。私クリスチャンじゃないです。近所の暇人なんですー。
やっぱり、お客さんはキリスト教関係者が多いのかな?

家に帰って、ロザリオを首にかけてみようとすると・・・。あれ、頭が通らない。
ロザリオって、もしかして、お守りとして持ち歩くものなの?

素敵なお土産も買えたし、プチ非日常な体験もできる楽しい昼下がりでした。
みなさまも機会があればぜひ。

*実は、この病院、上林暁の私小説「聖ヨハネ病院にて」の舞台になっていたりします。 実際に作者の奥さんが入院していたそうです。歴史のある病院なんだなあ。
魔女のお出かけ | comments(4) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
関係ないけど、
私、クリスチャンじゃないのに、
銀座のキリスト教専門店によく行くんですよ。
「教文館」だったかな?
何か、面白いから行くんだよね。
あと、四谷駅の側のキリスト教専門店にも1回行った事がある。
部外者なのに関係ないのに行く面白さがある。
ΣATOΣ
2006/10/17 11:27 AM
そうそう、キリスト教専門店は、自分が部外者だからより一層楽しいのよね。でも、お店の人は普通にクリスチャンだと思っているらしく、買い物すると値引きしてくれたり親切にしてくれます。ごめんなさい・・・。

ところで、ΣATOΣさん、マリア観音ならぬ「侍・キリスト」の絵、描いてみませんか?ΣATOΣさん向きのネタだと思うのですが、いかがでしょう。
ブラッディーマリー
2006/10/17 2:44 PM
何気に私のやりそうなネタですね。
描いてみようかな。

あっそうそう、「月刊らみい」とかいう52円のキリスト教系漫画小冊子。
面白いんで、教文館で毎号買ってたんだけど、或るとき見かけなくなって残念に思った事がある。売り切れ?
東陽片岡さんの個人誌「おゆき」が、彼がブレイクしたせいで手に入りにくくなったのと同じ悔しさ(?)ですよ。
「らみい」をデザインした人は、見ればわかるけど、「しまじろう」をデザインした人と同一人物なんですね。
ΣATOΣ
2006/10/17 5:27 PM
私のお勧め雑誌は「カトリック生活」です。ヨハネ病院の待合室に置いてあるので、暇つぶしに読んでいたのですが、時々凄い記事が載っています(少女の性の暴走を食い止めるには、など)。現代社会においては、「真面目に生きる」というのが、いちばんパンクな生き方なんじゃないかと思ってしまう一品。
ブラッディーマリー
2006/10/18 1:23 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK BOTTOM
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search