スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
わんわん通りへようこそ
さて、おばちゃんたちが熱い議論を戦わせていた病院、この病院は世界的ネットワークを誇る、超有名ボランティア団体の病院である(献血でおなじみのあそこです)。

この病院は、院内の廊下や待合室に「愛称」がついている。そして、この名前のつけかたがなかなか凄い。

たとえば、レントゲン検査の部屋へつながっている廊下は「レントゲン通り」。
臨床検査の部屋へは「パスツール通り」という廊下を歩いて行く。

私の用があるのは脳外科だ。
脳外科はどこにあるのかというと・・・。
「ローズ外来」という建物の中にあるのだ。

ここらへんで混乱してくる。
だって案内板には「ローズ外来はこちら」という案内しか書いてないんだもん。最初見たときは「なんだよ、ローズ外来って。脳外科どこだ。」と思っちゃったぞ。ちなみにローズ外来棟には脳外科のほかに、形成外科と心臓外科がある。ローズとの関係は・・・?(他にもパンジー外来やらオレンジ外来なんかがある)

薔薇外来にたどりついたものの、脳外科の待合室が見つからないので、非常に困る。困って「ほほえみ広場」とかいう大広間にたどりついてしまう。

そして、はたと気づいた。

ここが「待合室」なのだ!
この病院では「脳外科待合室」は「ローズ外来ほほえみ広場」というのだ・・・!
だから案内板にも「ほほえみ広場こちら」としか書いてないのだ・・・!

わかりにくいんだよ(笑)!

こうして病院内をぐるぐるしているうちにトイレに行きたくなった。
「ほほえみ広場」のトイレは「シルクロード」を通って行かないとたどりつけない。えらく遠いトイレだな。

「シルクロード」は「ほほえみ広場」からトイレへ至る廊下につけられた名前。シルクロードの風景写真がはってある。しかし何故シルクロード。

診察を終えて、会計のため総合受付へ戻る。
振り返ってみると私の歩いて来た廊下は・・・

「わんわん通り」という名前だった。

・・・そろそろネタがつきたとみた。「わんわん」。
それにしても、何もそこまでして名前をつけなくても・・・。
この調子だとおそらく病院中の廊下にブリリアントな名前がついているに違いない。エブリ廊下ハズビューティフルネーム。

赤い十字の病院は皆ああなっているのでしょうか?
気になるところです。
日日雑記 | comments(3) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
ブラッディーマリーさんこんばんわ。
以前、このブログにカキコした、HAL FROM APOLLOが大好きなDj naoです。
あれから、お元気ですか?
僕のほうは、あれから、バンド活動もぼちぼちと行っています。
しかし、肝心の、曲は、できなかった・・。
HALは、結局、スコアがない為断念することに・・・。ちょっと寂しいです。
なんどか、ブラッディーマリーさんのブログを読んで思ったのですが、結構、打ち込み系(トランスやミクスチャー、デジタルロック)
がお好きなんじゃないんですか?
ナオも似たような音楽が好きです。
また、このブログを通じて仲良くなれたらいいと思います。これからもよろしくです。
Dj nao
2006/03/16 10:13 PM
ナオさん、こんにちは。
遊びに来てくださって、ありがとうございます。

HALはやはり見つかりませんでしたか。
残念です・・・。そもそもアルバム自体を最近見かけませんしね・・・。

打ち込み系、好きかもしれません。
音楽は特に「このジャンルが好き!」というこだわりはないのですが、手元にあるCDを眺めてみると、テクノ・エレクトロニカ・ダンスというジャンルに分類されるものが多いような気もします。

クラブとか行ったこともこれから行く予定もないんですけどねぇ(笑)。

打ち込み系のアーティストは、アーティスト自身のファッションや、PV、アルバムのアートワークなど、ビジュアルにもこだわってる人が多いので、「聴く」だけでなく「見ても楽しい」のがいいですね。
ブラッディーマリー
2006/03/17 2:54 PM
ナオです。コメントありがとうございます。
そうですか・・・。ブラッディーマリーさんは、アーティストのファッションや、PV、を見るんですか・・・。
僕は、CDを買う時のくせがありまして、
プロデューサーの名前で買うくせがあります。
なぜか、よくわからないのですが、その、プロデューサーが、以前在籍していたバンドのルーツを探るのが、結構好きですね。!
まあ、その影響かもしれませんが、尊敬
しているプロデューサーが、実は、小室哲哉
さんなんですよ〜。
だから、家にあるCDは、ほとんどが、小室
プロデュースのCDが多いです。
その、流れかもしれませんが、打ち込み系が好きになったのかもしれません。
おかげで、家の中は、機材だらけで寝るスペースが無いのが実情ですが・・・。
こないだ、やっとレコーディングスタジオが
完成しました。(借家の中ですが)これからは、好きなことをやりたいですね!一度、お会いして打ち込みの音楽の事で語り合えたらうれしいです。また、遊びに来ます。
Dj nao
2006/03/18 9:27 AM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bloodymary.jugem.jp/trackback/63
TRACKBACK BOTTOM
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search