スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
野毛山ねずみランド
JUGEMテーマ:ペット 
いよいよ「なかよし広場」(←野毛山動物園ではふれあいコーナーのことをこう呼ぶ)
に到着です。

本日の目的の1つ。

野毛山マウスランド

浦安を牛耳る富士額のあのネズミには負けないぜ!


たくさんのマウス(ハツカネズミ)ちゃん達が自由気ままに遊んでいます。
野毛山の飼育員さんたちはネズミの可愛らしさをよくわかってらっしゃいます。
1匹で飼ってベタ馴れマウス養成も魅力ですが、たくさんのマウスが勝手気ままに
ウロチョロしている姿こそ、マウス美学の真髄。ああ、かわいい。

ここにいるマウスに触れることはできませんが、「ふれあい担当」のマウス達が別に
いるのでマウスを見るだけではなくて、抱っこすることもできるんですよ。

続きましては最大の目的、「ラットちゃんを抱っこ」ですが、なんと!

ラットは抱っこできないのだそうです・・・。
なかよし広場に張り巡らされたロープの上を走り回る姿を見るだけなんだって・・・。
ガーーーーン・・・。

そもそもラットはどこにいるの??

あ、いました!あんなところに。

なんか用〜?


(続く)
動物 | comments(6) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
見た感じ、無理矢理ロープ上に乗っけられているように見えるんですが・・・。
妙に怖がっているような・・・。
ロープ上ですれ違いとかしてました?
2009/06/21 2:24 AM
ラットちゃんの秘密については次回に記事に書くつもりですが、飼育員さんが無理矢理ロープの上にのっけているのは確かです(笑)。

Sats72さんにはラットたちが怖がっているように見えます?
私には「眠いのよ〜。綱渡りなんかしたくないのよ〜。」と愚痴っているように見えました(笑)。

さすがにこのロープの上ですれ違うのは無理じゃないかな?一方通行ですよね、きっと。
ブラッディマリー
2009/06/22 5:45 PM
>浦安を牛耳る富士額のあのネズミには負けないぜ!
このフレーズ好きだ。
マウスとラットが目的というのがブラッディマリーらしい…。
ラットは触れなくて残念でしたね。
私の方は鳩の雛を拾ってしまって、現在部屋が飼育小屋状態です。
鳩もかわいいです。
ところで唐突ですが、『ユーロマンガ』という雑誌を知っていますか?
日本初のヨーロッパ漫画誌なんだそうです。なかなかキッチュで一見の価値ありなのでもし機会があったら見てください。
omi
2009/06/27 7:16 PM
>omiさん

私は「浦安のあのネズミのアジト」よりも「多摩市を仕切る白い猫の宝塚・ピューロランド」に行ってみたいです(笑)。

「ユーロマンガ」、知ってますよ!でも、いつもビニール包装されてるので読んだことがないんです。買うしかない?

ヨーロッパマンガといえば、メビウスの「B砂漠の40日間」という本を買いました。いい値段でした。漫画へそくりを全額使い果たしました(笑)。この話もそのうちブログに書こうかなあ。

鳩は私も大好きですよ〜。あの鳩胸と鼻の豆・挙動不審さがたまりません。
それにしてもomiさんは昔から鳩に縁がありますねぇ。確か、実家のベランダにも鳩が巣を作ったことあったよね?

omiさんちに遊びに行きたいなあ。鳩の雛を見てみたいです。
ブラッディマリー
2009/06/29 3:39 PM
浦安のネズミはそれだけで何かわかるけどピューロランドは書いてもらわないとわからないですね。そうかキティーはタカラジェンヌだったのか。
ユーロマンガ知っていましたか。
メビウスのその本は確か5000円位してましたねー。高すぎです。持ってません。一度みたい。
どうでもいいけれどメビウスのアルザックをフランスで探して買ったら、日本のネットで買ったほうが安かったことがわかって悲しくなりました。
私はユーロマンガを知らなかったのですが、そのメビウスが来日公演したのに行ったらただでもらえ知りました(VOL.1を)。2は買おうと思っていますが、3巻目が出てからにしようと思っています。
鳩いますよ。土鳩ですが。
一度うちに来ますか何もない飼育小屋ですが…。
私もブラッディーマリーの家に行ってみたいなあ。
omi
2009/06/29 6:14 PM
>浦安のネズミはそれだけで何かわかるけどピューロランドは書いてもらわないとわからないですね。そうかキティーはタカラジェンヌだったのか。

ピューロランドはほんとに宝塚歌劇団が全面バックアップしてるらしく、キティのきぐるみが羽根つけて大階段降りてくるらしいですよ。見てみたーい!!!

>どうでもいいけれどメビウスのアルザックをフランスで探して買ったら、日本のネットで買ったほうが安かったことがわかって悲しくなりました。

現地で買ったほうが安くなる・・・というわけでもないんですね。こうしてネット書店が優勢になっていくのでしょうか・・・。

>私はユーロマンガを知らなかったのですが、そのメビウスが来日公演したのに行ったらただでもらえ知りました(VOL.1を)。

あー、その講演会行きたかったです。終わってから知ったんですよ(泣)。

BDの大御所といえば、エンキ・ビラルって今どうしてるんでしょう?一時期、日本版のコミックスがたくさん発売されてたのですが、最近あまり見かけないし、映画「ゴッド・ディーバ」以降、情報があまり入ってこないような気がします(実はメビウスよりもエンキ・ビラルのほうが好みだったりする。)
ブラッディマリー
2009/06/30 2:35 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bloodymary.jugem.jp/trackback/211
TRACKBACK BOTTOM
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search