スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
ついに五反田到着 〜路線バスだけで通勤してみた(最終回)〜
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
まちかどの涅槃に後ろ髪ひかれつつもバスに乗車。
このあとは特に劇的な出来事もなく五反田へ・・・。

着いた!着いたよ、五反田!!
現在時刻は何時だっ!

あちこち脱線が多かったわりには五反田到着は12:10。
午後1時まで大分あるじゃないか。私の勝ちだぞ(何の勝負なんだろう?)。

武蔵境駅を出発したのが午前8時頃でしたから、全行程で
約3時間半かかっています。途中トイレに行ったりしている
ことを考えると思ったより時間がかかっていません。
あれ、路線バスだけ通勤、意外とイケるんじゃない?

#料金のことを考えなければ・・・ね。

五反田駅前の陸橋からホームを撮影。



ここで最後の奇蹟が起こったのでした!
撮影した写真の確認を終えた瞬間、フッと消えるデジタルカメラのモニタ。
最後の1枚を撮り終えた瞬間に、我がカメラはしばしの眠りについた
(=電池がなくなった)のでした。

なんなんだ。この計算しつくされた展開は。

こういう場合、最後の仕上げである五反田駅を撮影する前に
電池切れになって、「キーーーッ!!なんでここで電池切れなんだ。
あとちょっとだったのに!」と地団駄を踏むはめになることが
多いのではないでしょうか?少なくとも筆者はこれまでそういうことが
多かったです。

もう、これはアレですね。
ブログの神様というものがもし存在するならば、今回の路線バス通勤は
「神様」によって初めから演出されていたとしか思えません。
すべてが出たとこ勝負な様で、実は計算されていたように思えてきます。
神様と行く「通勤」。かっこいーーー・・・。

何はともあれ、路線バス通勤はつつがなく終了です。
もう今日の仕事は全部終わったという感じですが、私の本来の仕事は
これからです。会社に行かなければ。

最後まで読んでくださった皆様、お付き合いありがとうございました。

(おしまい)

*******

この企画を始めてから何人かの人に「あなたは鉄道や路線バスが好き
なのか?」と聞かれました。実は私は以前から「乗り鉄」の気があり、
鉄道ファンの世界ではおなじみの「大回り乗車」的なものを路線バス
でもやってみたかったというのはあります。

しかし、今回の試みを実行した理由はそれだけではありません。

「砂に埋もれた一粒のダイヤモンドを拾う」という表現があります。
筆者はこの表現を「日常の中から非日常のきらめきを見つけ出す」と
いう意味に解釈しているのですが、どうせなら「砂をすべてダイヤモ
ンドにしてしまえばいいのに。」とも思っていました。ダイヤモンドの
砂漠です。砂漠なんだけど何だか楽しそうだ。

だけど「ダイヤモンドの砂漠」は楽しいことを探しているたくさん
の人たちであっというまに埋まってしまうことでしょう。私が入り
込める余地はすぐになくなってしまうのでしょう。

「ダイヤモンドの砂漠」までわざわざ出かけなくても「自分のまわり
半径1メートル以内」を「輝ける砂漠」に出来ないものでしょうか?
多くの人にとっては退屈な風景から「あなただけの妄想とこじつけ」
という安上がりな道具だけを頼りに、未知の鉱脈を掘り当てることが
出来たらよいのに。

そんな「精神的な遊び」の第一歩として、今回はあえて不便な方法を
使って通勤してみる、ということをやってみました。
思ったよりもよい出来になったので満足しています。
次はどんな企画にしましょうかね。
路線バスだけで通勤 | comments(9) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
何気ない日常も、見方を変えれば工夫すれば、楽しくなるというものです!!
今回のは、ちょっとお金が掛かったとは思いますが、それはともかく長い連載お疲れ様!!
出来合いのものを求めるよりも、「乞う」よりも、発想を変えて、自分で工夫して、『退屈な日常』を『楽しい非日常』に変えて楽しんだほうが、私にとっては好きですね。
2009/05/01 5:04 PM
すんごい大冒険のレポをありがとう!思えば武蔵境の緑の門から、普通ではありませんでした。
bloodymaryさんは文才ありますよねえ。このまんま、雑誌の連載に出来そうよ♪

あんまり素敵なので、お友達に「恋の神風」、教えてあげようと企んでます。

次回の日記も楽しみにしてます〜!
ぽこまろん
2009/05/01 5:54 PM
>Sats72さん

Sats72さんのブログ「妄想印象派」も常に新たな感性の地平を切り開いてますよね。いつもすごいなーと思いながら読んでいます。

>>何気ない日常も、見方を変えれば工夫すれば、楽しくなるというものです!!
>>自分で工夫して、『退屈な日常』を『楽しい非日常』に変えて楽しんだほうが、私にとっては好きですね。

こういった「楽しみ方」の先達って、やはり「鉄道ファン」だと思うのですよね。本来は「手段」であるはずの鉄道、脇役であるはずの鉄道が「目的」になるというのは素晴らしい発想の転換です。
ブラッディマリー
2009/05/01 7:32 PM
>ぽこまろんさん

褒めてくださってありがとうございます。身に余る光栄です。
ぽこまろんさんのお友達に宣伝してくださるなんて、もうどうしたらいいのかしら嗚呼。

昔からそうではあったのですが、より一層熱心にネタ探しに励む毎日です。
ブラッディマリー
2009/05/01 7:40 PM
omiです。
むかしのあだなでコメント。
いやあ、ついに五反田到着ですね。本当に日常のなかの非日常を味あわせていただきました。
楽しかったです。
紹介してあった北インドチベット仏教美術館に行ってきました。
規模は小さいですがすごく内装が凝ってます。
砂曼荼羅も見られました。
普通の紙に書いたり布だったりする曼荼羅もすごい数がありました。
一緒に行った母は霊感が強いほうなのですが、肩が重いと言い出して「帰りたがっている」とある仏像の前で涙声で拝んでなかなか離れようとしなかったので霊感が強いと大変かもしれません。
なかなかすごいところでした。
では、またネタ探しがんばってください!
ひよちゃん
2009/05/06 9:42 PM
>ひよちゃん様

「ひよちゃん」懐かしいですね。チョビよりヒヨちゃんですよ、やっぱり(笑)!

それはさておき、チベット美術館行ってきましたか〜。先を越されちゃったわ☆

ひよちゃんのお母さんは霊感が強かったんですね。私は霊感の類ってまったくないのですが、ひよちゃんはどうですか?
それにしても「仏像が帰りたがっている」というのは気になります。日本に持ってきてはまずかったのでしょうか。足を踏み入れると肩が重くなる美術館というのも、そうそうないですよね・・・。
ブラッディマリー
2009/05/07 2:35 PM
マリーおめでとう?&お疲れサマ

>日常の中から非日常のきらめきを>見つけ出す
ステキですねこういう心持ち。
私はすぐ違うもの、違う刺激…
と手元にある道具を求める傾向があるので反省です。
日々を豊かにする方法なんていくらでもあるんだろうと改めて考えさせられました。

途中迷子のようになってしまったこともあったようで特にケータイを持ち歩いていない子だから今後は安全面もしっかりとね!
世の中危険なことも多いわよ!
Q
2009/05/08 3:29 AM
あ、ごめーん
タイプミスしちゃった!

>手元にある道具を求める傾向があるので反省です

→「手元にある道具を」を抜いてよんでください。
Q
2009/05/08 3:31 AM
>Qねえさま

>私はすぐ違うもの、違う刺激…と求める傾向があるので反省です。

それもまた自然な欲求なんだと思います。「刺激」を追い求めるという意味であなたもわたしも目的は一緒。

>途中迷子のようになってしまったこともあったようで特にケータイを持ち歩いていない子だから今後は安全面もしっかりとね!
世の中危険なことも多いわよ!

「日常に冒険を」とかなんとか言いながら、私はかなりのビビリーです(笑)。というわけで、今回の「路線バス通勤」も出勤前に実行しました。時代は「朝遊び」ですわよ、おねえさま!!

しっかし、ちょっと前まではみんな携帯持ってませんでしたよね。でも、たいして困らなかった。今じゃ「携帯なしで待ち合わせ」なんていうと不安がられる始末・・・(私が信用されてないだけか?)。社会は進歩しているのか退化しているのか。
ブラッディマリー
2009/05/08 5:52 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bloodymary.jugem.jp/trackback/208
TRACKBACK BOTTOM
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search