スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
狭隘(きょうあい)路線ショウ 〜路線バスだけで通勤してみた(11)〜
JUGEMテーマ:地域/ローカル

チベット美術館と海底涅槃でお腹いっぱい、もう驚くようなことは
ないだろうと思っていたら、路線バスが最後にキメてくれました。

私がこれから乗る五反田−渋谷間を結ぶバスですが、
本日は縁日仕様になっているため、海底涅槃スイミングクラブ前臨時
バス停(ほんとは違う名前なんだけど、当ブログではこう呼ぶことに
しましょう)で折り返し運転をします。

ところが、海底涅槃スイミングクラブ前の道は路線バスがすれ違う
ことも難しそうな狭い道です。こんな狭い道でバスはどうやって方
向転換をするのでしょうか?

ここでもう一度、涅槃全景の写真をごらんください。
バスは海底涅槃の脇の道を利用して方向転換するのです。




実際には、バスは以下のような移動をしながら見事に方向転換
してしまいます(クリックすると拡大します)。

*灰色と赤紫の四角は東急バスです。


.丱奪運転で「海底涅槃」の脇の道に入る
△修里泙涸或覆靴萄犬剖覆る(方向転換完了)
ふたたびバック運転で、「海底涅槃」向かい側のバス停に来る
言葉だけだといまいち伝わりませんが(写真を撮っておくべきでした)、
巨大な路線バスが小刻みにバック運転を繰り返して方向転換する様は
生で見ると不思議な迫力と達成感があります。私は自動車免許を持って
いないので詳しいことはわかりませんが、かなりの運転テクニックが
必要そうですよね・・・?運転手さんも心なしか誇らしげな顔をして
いるような気がして「お疲れ様です!」と思わず敬礼したくなりました。

この五反田−渋谷間バスのように、住宅街の狭い道を走るバス路線を
「狭隘(きょうあい)路線」と呼ぶそうです。世の中には「狭隘路線が
好きな人たち」というのが結構いるらしく、狭隘路線ファンのオフ会
なんかも開かれているようです。

#オフ会ではもちろん、みんなで狭隘路線バスに乗るんですよ。

東急電鉄が発行しているSALUSというフリーマガジンがあるの
ですが、SALUS4月号から面白いバス路線を紹介するという
泉麻人さんの連載が始まっています。

その第一回目でなんと「五反田−渋谷間のバス」が紹介されていました。
すごい偶然だなあ。泉麻人さんも目黒不動尊周辺の不思議な雰囲気に
惹かれているらしいですね。

鉄道がおしゃれな趣味になったと思ったら、次はバスなんですかね?
やったぜ、時代を先取りしたぞ(笑)!

(続く・次回いよいよ最終回)
路線バスだけで通勤 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bloodymary.jugem.jp/trackback/207
TRACKBACK BOTTOM
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search