スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
渡辺文樹の「天皇伝説」「ノモンハン」を観にいく in 2008年12月2日・日比谷公会堂
JUGEMテーマ:映画


「ひとりゆるキャラ祭り」も一段落。
ということで、前々から「書こう書こう」と思っていたネタを・・・。

私はかねてから渡辺文樹監督の映画を観たい観たいと思っていたのですが、なかなかそのチャンスに巡り合えませんでした。

渡辺監督の映画は日本社会のタブーに真正面から取り組んだ作品が多いためか、一般の映画館ではほとんど観ることができません。自主上映会というスタイルをとっており、監督自らが製作し、街に貼る宣伝ポスターだけが上映会についての手がかりです。自分の足で
歩いて、偶然ポスターと出会わなければ観られない「映画」なのです。

電柱なんかに貼られた(というか、くくりつけられた)、「観たら発狂するぞ!」的なオソロシイ(笑)コピーが踊る、独特なセンスの強烈な宣伝ポスターを一度くらいは見かけたことはありませんか?そう、それが渡辺文樹監督の上映会の宣伝ポスターです。

「天皇伝説」宣伝ポスター


「気持ちワルイ。怖い。」という人も多い渡辺監督のポスターですが、私は新宿駅南口の紀伊国屋書店のそばで「御巣鷹山」のポスターを初めて見たとき、異様なセンスだと思いつつも不思議と惹かれるものを感じました。そのときは渡辺監督のことはよく知りません
でしたが、「この映画を撮った人は並々ならぬ執念を持った表現者なのだろうな。」ということだけはわかりました。そして私はそんな表現者が大好きです。あとで監督について色々調べていくうちに予感は確信に変わり、これはいつか観に行ってやるぞと心に決め
たのでした。

「天皇伝説」と「ノモンハン」のポスターを職場の近くで見つけて、今度こそ行くぞと思っていたのですが、「天皇伝説」の「天皇家の血統にまつわる秘密を暴く」という内容が、一部の人々の反感を買ってしまい、2008年9月17日の代々木八幡での上映会は中止になってしまいました。

私はその日、休暇を申請して上映会に備えていたので、本当にがっかりしました。もうこの映画を観る機会は2度とないかもしれないとまで思っていたのですが、11月も終りというときに偶然出かけた駒込の路上で、おなじみのポスターを目にしたのでした。

渡辺監督の「表現の自由をめぐる戦場」ともいえる上映会場ですが、なんと今回は「九段会館」と「日比谷公会堂」です。一瞬、我が目を疑いました。聖地「皇居」の目の前です。やるなあ、渡辺監督!でも大丈夫なのでしょうか?

この心配は的中し、九段会館での上映会は中止となってしまいます。だけど、日比谷は残りました!

これはもう今観なければ幻の映画になるぞと思って、12月2日の日比谷公会堂上映会で2本まとめてみることを決心しました。平日だから、休暇を申請しなくちゃ。仕事はいいのかよ?いや、仕事よりも大事なことがたまにはあるのさ(笑)!!

「渡辺文樹の上映会には公安関係者も参加し、物々しい警備の中行われるらしい」。とか「上映会に刃物を持った男が乱入したらしい。」など凄いエピソードの数々にビビリつつも、胸ときめかせながら12月2日を待ったのでした・・・。

(続く)
映画 | comments(9) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
私も、思想とかに関係なく、危険な香りのする映画は基本的に皆好きですね。
好奇心旺盛ですから。

私もこの映画は見ました。
記事の続編を楽しみにしています!!
2008/12/17 12:47 AM
>Sats72さん

やはりお好みでしたか、渡辺文樹。
ネタバレになっちゃいますけど、実際に映画を観てみると、「カルト映画」でも「基地外監督」でもなんでもないんですよね。

渡辺文樹の映画の「内容」について書いた記事をネットではあまり見かけないような気がするので、次回以降は「渡辺文樹の語る物語」に重点を置いて書こうと思っています。
ブラッディマリー
2008/12/17 2:41 PM
うわ、超〜気になる〜〜!!
なんか「腹腹時計」のポスターと通じるものが・・・(「腹腹時計」、ご存知ですか?私が子供の頃はまだ地方巡業していたので、学校の帰り道でポスターを見たのを鮮烈に覚えています。でも、上映会には行けませんでした。なぜかしら。)

こっちにも来て〜!渡辺文樹監督〜!!

続きを期待してます(^-^)
ぽこまろん
2008/12/18 2:20 AM
・・・って、
気になって渡辺文樹さんのことを調べたら、「腹腹時計」の監督じゃないですか!「ザザンボ」も!!

えええー。あなどれない福島県…松川事件の土地柄ゆえか…(-o-;)

というか、私が小学生の頃見たと思っていた腹腹時計のポスターって、確かに映画のポスターだったので、きっと大学時代に帰省した際、見かけたのかも知れません。びっくりしてちょっと混乱しました。。。
ぽこまろん
2008/12/18 3:11 AM
>ぽこまろんさん

渡辺監督、今でも福島に住んでるみたいですよ。

「天皇伝説」「ノモンハン」は、東京を皮切りに全国を巡業するらしいです。ぽこまろんさんの街にも、もしかしたら文樹がやってくるかも!

「腹腹時計」って、割と最近の作品じゃありませんでしたっけ?ぽこまろんさんが子供のときに見たのは多分「ザザンボ」「罵詈雑言」あたりのポスターではないかと・・・。うー、旧作も観てみたいものです。

「松川事件」なんだろう?後で調べてみます〜。
ブラッディマリー
2008/12/18 2:25 PM
それが、「罵詈雑言」は何故か見かけたことがないのですよね…。
VHS、県立図書館で観れるのかぁ。福島まで行くことなんて、滅多にないんだけどな〜。

「腹腹時計」のポスターは確かに覚えていて、だけどどうも製作年と記憶が全然合わないんです。高橋源一郎の本のあとがきで「腹腹時計」の文字を見たときに(あ、アレのこと?)とすぐに思い出したのが95、6年のことなので、すごく混乱してきました(悩)。
ぽこまろん
2008/12/18 7:09 PM
>ぽこまろんさん

渡辺文樹の旧作DVD、会場でズラっと売られていました。1本5000円でした。けっこう高い。

>「腹腹時計」のポスターは確かに覚えていて、だけどどうも製作年と記憶が全然合わないんです。

私もそういうことよくあります!記憶がいつのまにか書き換えられていくのでしょうか・・・?

「腹腹時計」って、もとは日本の極左組織が作った武装マニュアルの名前なんだそうですね。高橋源一郎があとがきで書いたのは、そのマニュアルのことだったのでしょうか?

「松川事件」、ちょっと調べてみました。旧国鉄の労働組合がらみの事件だったんですね。JRとその労働組合は今でもいろいろあるみたいですけど、確かに「渡辺文樹が映画にしそうな」事件だと思いました。
ブラッディマリー
2008/12/19 12:45 PM
こんばんは〜

>「腹腹時計」って、もとは日本の極左組織が作った武装マニュアルの名前なんだそうですね。高橋源一郎があとがきで書いたのは、そのマニュアルのことだったのでしょうか?

そうそう、ホントの「腹腹時計」、マニュアルの方です。考えているうちに、源ちゃんのどの本だったのかも怪しくなってきました(涙)

松川事件、変な事件でしょう?
どうやらインタビューなどを読んでも、渡辺文樹監督はアクション映画が特に大好物なようなので、こういう話は子供の頃、きっと強烈にインプットされただろうなあ…と思いました。

それと、実はごっちゃにしていたんですけど、福島事件ていうのもあるんです。こっちは自由民権運動が過激になっちゃった方の話です。どちらも中学の教科書なんかに出てくるので、地元の子供達はわりときっちり教えられていたのかも?(自分が結構鮮やかに頭に残っていたので、そんな風に思っただけなんですけどね〜)

ぽこまろん
2008/12/22 6:41 PM
>ぽこまろんさん

福島って、もしかして因縁の土地なのでは・・・。スキーだ那須高原だと浮かれている場合じゃないぞ!

#いや、日本中どこでもおおっぴらにできない切ない歴史はあると思いますけど。

実は先日「JR浦和電車区事件」の関係者たちがデモをやっているのに出くわしました。この事件についてはその日初めて知ったのですが、JRと労働組合の間には、やはり相当根深い確執がありそうです。・・・渡辺監督、映画にしてください。
ブラッディマリー
2008/12/24 12:38 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK BOTTOM
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search