スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
BookCrossing〜旅立ちの日〜
JUGEMテーマ:読書


(前回の続き)
準備ができたら、いよいよ本を街にリリースするわけなんですが・・・。

駅のベンチや喫茶店などにゲリラ的に本を置いてくるのが、本来の作法のようです。しかし、それだと不審物として処分されそうです。ブッククロッシングは、日本ではまだマイナーな存在みたいですし・・・。

そんな人のために、本をリリースするための「公式クロッシングゾーン」というものが全国各地に存在します。今回は初めてのリリースということもあり、職場からいちばん近いクロッシングゾーンである中目黒のCOWBOOKSに持っていくことにしました。

というわけで、11月20日午後8時頃に、COWBOOKS店内奥のカゴに置いてきました。さよなら、私の文庫本たち。

参考までにリリースした本のBCIDを書いておきます。

「愛の生活」952-6726284
「夢の時間」533-6726290
「暗い旅」 155-6726298

このIDを公式サイトで入力して検索すると、本の旅を追跡していくことができます。・・・誰かしらがもらっていってくれるとは思うけど、その本がまたリリースされて記録が残っていくのって、やはり奇跡的なことなんだろうな〜。

BookCrosserになると、アメリカ本国からメールマガジンが届くようになります。メルマガにはブッククロッシングにまつわるちょっとイイ話が満載なのですが、海外の同志の中には「洞窟の中に本をリリースしてきた人」とかいるらしいですね。誰かに拾わせる気あるのでしょうか・・・(笑)。「本を旅させる遊び」というより、「トンでもないところに本を置いてきて面白がる遊び」になってないか!?

このように、とても楽しいブッククロッシングですが、ネット上では「日本ではアメリカやヨーロッパほど広まらないのでは。」というやや悲観的な意見をチラホラ見かけます。そうかなぁ・・・?

日本にブッククロッシングを定着させるには、「楽しい遊び」としてではなく「リサイクルやボランティアの手段として望ましい」ということを前面に出したほうが、うまくいきそうな気はします。なんとなく。

さて、私の本はどこまで遠くへ行けるかな? Have a nice trip & Good luck!!
ロマン | comments(6) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
ブックオフ(しかも中目黒の)でパリのピカソ美術館の鑑賞案内(日本語版)を見つけたことがあって、「はるばるパリからよく来たね」と思ったことがあります。この記事を見て思い出しました。ブラッディマリーさんの本もどこか海外とか行ったら面白いですね。
前の記事に書き込みしてゴメンナサイ。
大見
2008/12/04 3:34 PM
>大見さん

古本って、たまに前の持ち主を偲ばせるものが挟まってたりするよね。
「とても素敵な本なので是非あなたに。」なんて書かれた手紙の挟まった文庫本が100円だったのを見たときは切なかった(笑)。

中目黒のブックオフはさすがですね。ブックオフも地域によって微妙に品揃えに個性があると思わない?

例えば

・五反田店はCD、DVDが充実
・荻窪店は絶版日本文学が充実
・吉祥寺店はバランスよい品揃え

などなど
ブラッディマリー
2008/12/04 5:32 PM
>ブックオフも地域によって微妙に品揃えに個性があると思わない?

思う。京都のブックオフに入った時は古典が充実していて京都だと思った。
 
しかし、ブラッディマリーさんは詳しいね。
感服です。
荻窪は絶版日本文学が多いのか…行ってみようかな…。
2008/12/05 7:47 AM
↑上のコメント、投稿者の名前がありませんが、大見さんでしょうか?

京都にもブックオフがあるんですね。看板の色彩が渋くなっていたりするのでしょうか?

詳しいも何も、五反田・荻窪・吉祥寺はよく行くブックオフなんです(笑)。というか、この3店しか行ってない気がする。

東京都内のブックオフ品揃え調査をやってみたい・・・。「金持ちエリアこそ節約術の本が充実」とか、意外な事実がわかったりして。
ブラッディマリー
2008/12/05 3:24 PM
そうです。上記コメント大見です。
名無しでも投稿できるのですね。
忘れていたようです申し訳ない。
大見
2008/12/06 6:56 AM
名なしだとコメント投稿できないのかとおもっていたけど、けっこう穴があるんだな、JUGEM・・・。
ブラッディマリー
2008/12/08 4:27 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bloodymary.jugem.jp/trackback/180
TRACKBACK BOTTOM
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search