スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
戦場のアーティスト
現代美術がお好きな方なら、Chim↑Pomという6人組アート集団の名前を聞いたことがあるかもしれません。
さて、そのChim↑Pomですが、作品製作をめぐってトラブルを起こしてしまったようです。

トラブルの詳細はここでは書きませんが、私はChim↑Pomが所属するギャラリー「無人島プロダクション」の公式サイトに書かれていた以下の文章に非常に不満を感じました。

=====(以下公式サイトより引用)=========

今回の広島市現代美術館での展覧会開催の自粛決定により、なぜこのようなことを行ったのかということと、なぜこのような形での制作になってしまったのか、ということについてChim↑Pomの真意をお伝えする機会を失ってしまったことを残念に思いますが、いつか今回の活動についてChim↑Pomがご説明できる機会を持てれば幸いです。

======(引用おしまい)=============

「Chim↑Pomの真意をお伝えする機会を失ってしまったことを残念に思いますが」って、
何ネボケたこと書いてんですかっ!
Chim↑Pomの真意とやらは今ここで伝えるしかないんですよ!!

Chim↑Pomのキャッチコピーは「アートソルジャー」だそうで、無人島プロダクションはいわば彼らの前線基地なわけでしょう?ここで伝えなくて(伝えさせなくて)どうする!!

現代アートは何でもありの自由な世界なのかもしれませんが、自分の作った作品、しでかしたことについてトコトン責任を負うのが「アーティスト」というものでしょう?
まして、「ソルジャー=戦闘員」を名乗るのなら、徹底的に「私のアート」を主張してほしい。そしてボコボコにされることも覚悟で「戦って」欲しい。

実は私はChim↑Pomって、特に好きでも嫌いでもないのですが、今回の騒動の顛末はなんだか騙されたようで、とにかく面白くない!スッキリしない!そういうわけで、このように感情的な文章を書いてしまいました。

とにかく、彼らとギャラリーがどのように「復活」するのかが気になりますね・・・。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


アート | comments(8) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
いつかは何か騒ぎを巻き起こすと思ってましたが、確かに、ちょっと対応が拍子抜け的。

ビビっちゃったんでしょうか?

まあ、内容が微妙ですから。
もし私が当事者だったら、もっと慎重にやってたかも。

因みに、私は障害者をテーマにアートをやってます(可愛い動物障害者)が、きっちり覚悟を決めて真面目にやってます。
まあ私は、知名度の低さや黙殺されてるからなどの理由で、抗議される事は無いでしょうね。
2008/10/30 8:36 PM
Sats72さん

いつもコメントありがとうございます。

チンポムって「脅迫上等!訴訟上等!裁判だったらいつでも受けてやるぜ!」というスタンスだと(勝手に)思っていたので(そして、批判も作品のネタにする図太さを備えている)、本当にびっくりしましたね・・・。
まさか、「みんなに愛されるアイドルでいたいんですぅ〜。」というわけでもないでしょうに。

>因みに、私は障害者をテーマにアートをやってます(可愛い動物障害者)が、きっちり覚悟を決めて真面目にやってます。

私はプロの書き手でもなんでもなく、このブログも趣味でやっているものです。それでも、投稿した文章には責任を負うつもりでいます。もし私の書いた文章で不快な思いをされた方がいたら、自由に意見を書き込んでほしいと思っています。

ですから、余程のことがない限りコメント欄やトラックバック欄も閉じるつもりはありません。

たとえ、それが「バカ!ブス!死ね!」レベルの批判であったとしても(笑)、真面目に対処するつもりでいます。
ブラッディーマリー
2008/10/31 5:30 PM
こんな記事見つけましたよ〜。

http://www.realtokyo.co.jp/docs/ja/column/outoftokyo/bn/ozaki_198/

ご存知でしたら、お目汚し失礼。。
ぽこまろん
2008/11/20 8:21 PM
>ぽこまろんさん

貴重な情報ありがとうございます。
それにしても・・・

====(引用開始)====

* 展覧会開催内定後の今年1月、Chim↑Pomは現代美術館に「広島上空を何らかの方法で光らせる」という案を提示。学芸課長は「被爆都市である広島の市民の心情からして刺激的すぎる。経費的にも美術館が負担するのは不可能」として、別案の提示を求めた。

* Chim↑Pomは5月に「(光ではなく)『ピカッ』の3文字を空に描く」という修正案を別の2案とともに提示(企画意図は後述)。学芸課長は「再び拒否した。私たちのスタンスはおわかりいただいたはず」と言うが、作家側は「プランを却下されたことは一度もなかった。ただし、出来上がった上で展示するしないを決めるのは美術館だと認識していた」

* その後、経費の目途が立ったので、実行を決意。担当学芸員は「ゲリラでやるしかない」と言った。報告を受けた学芸課長は「作家がそこまで主張するなら、それを越えて作家の行為を止めることはできない」と判断して説得を断念。ただし、「それを越えて説得すべきだったと反省している」。また、「担当学芸員は『やるとしたらゲリラ以外に方法はない』と話したのであって、勧めたのではない」

* 美術館内では「作品を完成し、市民に観てもらった上で討論すべきでは?」という意見も出たが、「いまは冷静に観てもらうことを望むのは無理」との結論に至り、副館長と、自身被爆者でもある原田康夫館長自らが作家を「諭し」、展覧会の中止と謝罪を決めた。

===(引用終了)===

このサイトに書かれている文章が真実だとすると、「言った・言わない」のグダグダ泥仕合が展開されてたんですね・・・。「話したのであって、勧めたのではない。」って、なんだよそりゃ(笑)。
ブラッディマリー
2008/11/21 3:47 PM
随分遅くなっちゃいましたが。

私はChim↑Pomについては雑誌なんかで「注目の若手」的な紹介を見ていた程度であんまり知らないのだけど、その上このネーミングってどうなの?といまいち興味が湧かないのだけど、この記事を読んで更に興味がなくなったというか…。
それに比して、蔡國強すごい、とやっぱり思ってしまった、普通に(?)。
うっすら透けて見えるのは、お役所の人ってやっぱり権威に弱いんだろうな、ってことですよね。それって全然芸術と関係ないところでジャッジしてるってことなのに、蔡國強はOKでChim↑Pomはダメだった、ってところが。でもChim↑Pomさんたちもほんとにどうなのよ、と問い詰めたくもなる

ほんと、話し合いといってもグダグダだったのかもしれませんね。

今後出す予定、という事件の全貌についての本を待とうと思います。
ぽこまろん
2008/12/02 7:53 PM
>ぽこまろんさん

いつも実のある意見を書き込んでくださって有難うございます。

私もチンポムの作品をすべて鑑賞しているわけではありませんし、彼らに特に思い入れがあるわけではないのですが(笑)、今回の騒動はアートがどうこうという話ではなくて、チンポムという作家がしでかしたことに対するギャラリーの対応、美術関係者そしてアートファンの反応に興味をそそられました(もしかして私、性格悪いかも)。

お役所は権威に弱く、ギャラリーは自分ちのイメージアップに弱く、アーティストは話題を振りまいて注目を集めねばならず、評論家とアートファンは好き勝手言いたい放題であるというアート・インフェルノ・・・。
ブラッディマリー
2008/12/03 1:27 PM
うふふ。
私は単なる野次馬アートファンです〜(これも性格悪いかも)。

この場合、ギャラリーったって市立美術館だから、いわゆるギャラリーとはまた全然話が違いますよね。

あんまりアートとしてそんな魅力を感じないんですけど、騒々しいわりにぬるいと思っちゃった。チンポムさん。
ぽこまろん
2008/12/04 8:55 AM
ハーイ!私も「言いたい放題な野次馬」の一人でーす!

>この場合、ギャラリーったって市立美術館だから、いわゆるギャラリーとはまた全然話が違いますよね。

いやー、彼らの所属ギャラリーである無人島プロダクションの態度もなかなかヒドイと思いましたよ(笑)。

>あんまりアートとしてそんな魅力を感じないんですけど、騒々しいわりにぬるいと思っちゃった。チンポムさん。

私にはチンポムさんと仲のよい友達がいたりするのですが、正直にぶちまけてしまいますと、私もぽこまろんさんの意見に同感です。今までの作品も「体はってます系バラエティ番組」のネタみたいなのが多いし。バラエティ番組の手法をアートに持ち込んだという点が斬新だったのかもしれませんが・・・。
ブラッディマリー
2008/12/04 1:06 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bloodymary.jugem.jp/trackback/170
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search