スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
小児歌謡最狂伝説パート1


お友達がブログに名曲「おっぱいがいっぱい」のことを書いていたので、思わずトラックバックしてしまいました(笑)。

「おっぱいがいっぱーい、おっぱいがいっぱーい♪」という哀愁を帯びたサビをリフレインするスンバラシイ歌が私が小さかった頃、テレビの幼児番組で流れていたんです。あらためて調べてみると、この歌って、手の届く場所にありながら、今は遠い存在になってしまった母親のおっぱいに対する少年の気持ちを哀切に歌いあげた切なさ満点の一曲だったんですね!最近のマスメディアはおっぱいがいっぱいどころか、いろんなものがいっぱいだけど、「おっぱいがいっぱい、うれしいな。おっぱいきれいだな・・・さわりたい・・・。」主人公の「ぼく」よ、おまえはなんて己の欲望に正直な奴なんだ(笑)。

これ、アニメーションで確か、おっぱいが大量に舞うんですよね。女体から切り離されたおっぱい(そういえば、おっぱい饅頭ってありますよね。)が宙を舞う・・・子供心に衝撃でした。ほのぼのと猟奇。

この無垢でいてアバンギャルドなセンスは天下のNHKが誇る「みんなのうた」作品かと思っていたのですが,実はポンキッキだったらしいです。ポンキッキやるな。
超現実の街角 | comments(4) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
トラバ有難うございます。

昔のポンキッキの方がよかったなとか思ってたりします。
確か今、土曜だか日曜の早朝に「ポンキッキーズ」がやってんでしたっけ?
爆笑問題がネズミの着ぐるみ着てたりしてる。
番組の雰囲気が、妙にロカビリー調気取り(だったと思う)。

BSフジだったかな、「ガッチャマン」と「ガチャピン」を掛け合わせた「ガッチャピン」というのがやってるみたいです。
敵首領役が、ピエール瀧だったのかな?

適当に記憶だけを頼りに書いているので、鵜呑みにしないでください。
2007/11/20 7:37 AM
「みんなのうた」にくらべて、実はポンキッキって、あまり憶えてないんですよね。多分、ほとんど見てなかったのだと思う。「おっぱいがいっぱい」を観たのはすごい偶然だったんだな・・・。

子供向けの番組や本って、妙にカッコよくしないほうがいいと思わない?ひそかに立ち読んでしまうローティーン向け雑誌(ピチレモンとかニコラとか)も、垢抜けているかもしれないけど大人のミニチュア版みたいになっちゃってて面白くないっ(笑)。
ブラッディーマリー
2007/11/20 12:58 PM
ワシは丁度小学生に上がる年だったのでそれまで幼稚園に行く前にみていた朝のポンキッキとこの辺を境にお別れした記憶があります。
タンゴ?調のこの曲、少し暗くて余り好きではありませんでした。
ポンキッキはみんなのうたより口ずさみやすいノリで好きでしたが、意外とトラウマチックな印象の歌も多かったです。あの有名な泳げたいやきくんなんてかわいそうで歌えない。最後針に引っかかる画面が出てくると、違うチャンネルにするか目を背けたものです。あとホネホネロックとかなんか何でみんな不気味な歌あんなに楽しげに歌うんだろうってくらい嫌いです。
そんなわけで2、3回くらいしか聞いたことないんですが…
>「おっぱいがいっぱーい、おっぱいがいっ>ぱーい♪」
のインパクトは私もかなりあって今でもそのサビは歌えちゃいます。

さいきんのみんなのうたも変わりましたね。
この前偶然
♪自分のペースでstep by step…
♪自分のやりたいことをやろう…

などなどな感じの歌をやってました…時代を反映してます、頑張れ若者。

Q
2007/11/28 11:42 PM
>Qさま

コメントありがとうございます。
「みんなのうた」はなにげにトラウマソングの宝庫ですよねぇ。「おしりかじり虫」だって、唄い方が微妙にキモチワルくないですか(笑)?

私は「みんなのうた」の「メトロポリタンミュージアム」の人形アニメがなぜか怖かったです。人によっては「ラジャラジャマハラジャ」(唄っているのは戸川純!)なんかもダメらしいです。

「みんなのうた」で確か、めんどりが風見鶏に恋するという歌があって(もちろん実らぬ恋)、確か最後、めんどりはひとりで卵を産むのですが、あまりの切なさに毎回そこで泣きそうになってました。

でも、「みんなのうた」って、頭のネジが1本はずれてしまったようなところが味なので、変に「正統派少年少女さわやか励まし路線」に落ち着かないでいて欲しいです。
ブラッディーマリー
2007/11/30 4:56 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK BOTTOM
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search