スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
ねずみ的生活〜野毛山動物園なかよし広場〜
JUGEMテーマ:ペット
 
 ラットちゃんたちがロープの上を華麗に走るというのが野毛山なかよし
広場の名物のひとつらしいのですが、ラットちゃん達今日はずーっと
ロープの上で寝ています(ラットは夜行性なので、昼間は寝ていることが
多い)。

あたち、とにかく眠いのよ〜。


ロープの上で昼寝って、熟睡できなそうな気がするけど・・・。
寝ぼけて落っこちたりする子はいないのかしら?

私はラットのポヤーッとしたところが好きなので、ラットの昼寝鑑賞で
十分満足なのですが、はためには「ラットが走るのを今か今かと
待っている人」に見えたらしく、飼育係のお兄さんに話し掛けられ
ました。

お兄さんによると「のんびりした性格のラットに綱渡りをさせるのは
一苦労」なのだそうです。
ラットを並ばせる順番が肝心らしく、活発な子を先頭にすると後の子
たちが追いかけて行くので「みんなで綱渡り」になるのだそうです
(ラットはみんなでくっついているのが大好き♪)。

お兄さん、なんとかしてラットを走らせようと順番を並べ替えていまし
たが、今日は余程眠いのかいっこうに走らず・・・。
ラットちゃん達の、この「のんびりぶり」がたまりません(笑)。


「写真撮ってる人、あたしたちに会うために野毛山まで来たんだって。」
「ふーん、暇人なのねぇ。」

「なかよし広場」のラットはすべて女の子で、全部で4匹いるとのこと。
あれ、もう一匹は・・・?



広場のすみにあるラットの家で一人もくもくとエサを
食べていました。
超マイペースです。


この子はちょっとキツイ性格らしく、人間が触ろうとすると噛み付くの
だそうです。この日もお兄さんが家から出そうとして噛み付かれそうに
なっていました。

#基本的にはおとなしいラットですが、たまに噛みグセのある子も
いるんです。家に来た初代ラットがそうでした。

・・・とまあ、ここまでは2年前の話なのですが、
2009年現在、なかよし広場のラットは11匹に増えたそうです。

11匹のラットがず「らっと」、ロープに並んで昼寝を
するなんて
反則です。かわいらしすぎます。


現在のなかよし広場の様子がわかる、野毛山動物園公式ブログはこちら

私のおすすめは「ラットが豆アジを食べる話」です。ここの飼育員さんの
センスは本当に素晴らしいです。

このブログ、ラット以外の動物もかなりヤバイです(笑)。
かわいらしさで脳が溶けそうになります。アッパーな癒し空間、野毛山。
また行きたいなあ〜!。
動物 | comments(5) | trackbacks(0)
entry_bottom
野毛山ねずみランド
JUGEMテーマ:ペット 
いよいよ「なかよし広場」(←野毛山動物園ではふれあいコーナーのことをこう呼ぶ)
に到着です。

本日の目的の1つ。

野毛山マウスランド

浦安を牛耳る富士額のあのネズミには負けないぜ!


たくさんのマウス(ハツカネズミ)ちゃん達が自由気ままに遊んでいます。
野毛山の飼育員さんたちはネズミの可愛らしさをよくわかってらっしゃいます。
1匹で飼ってベタ馴れマウス養成も魅力ですが、たくさんのマウスが勝手気ままに
ウロチョロしている姿こそ、マウス美学の真髄。ああ、かわいい。

ここにいるマウスに触れることはできませんが、「ふれあい担当」のマウス達が別に
いるのでマウスを見るだけではなくて、抱っこすることもできるんですよ。

続きましては最大の目的、「ラットちゃんを抱っこ」ですが、なんと!

ラットは抱っこできないのだそうです・・・。
なかよし広場に張り巡らされたロープの上を走り回る姿を見るだけなんだって・・・。
ガーーーーン・・・。

そもそもラットはどこにいるの??

あ、いました!あんなところに。

なんか用〜?


(続く)
動物 | comments(6) | trackbacks(0)
entry_bottom
野毛山動物園の孔雀
JUGEMテーマ:ペット

突然ですが、動物園はお好きですか?
私は大好きです!

最近は動物園ブームらしいですが、上野や旭川といったスター動物園
よりも公立公園の中にあるような、小さくて地味だけど、じんわりと
面白い動物がいるような動物園が好きですね。違いのわかる大人だか
らね!

#決して「お金がなくて北海道まで行けないから、負け惜しみを言っ
ている」わけではないですよ。

そういうわけで、今回は2年くらい前に遊びに行った野毛山動物園の
お話です。

野毛山まで行った理由はただ一つ。

ふれあい広場にラットちゃん(とマウスちゃん)がいる

という話を聞きつけたからです。トラよりもライオンよりも
「ふれあい広場」が好きな私ですが、ラットちゃんを抱っこ
できるなんて素晴らしいです。

*私が飼っていたラットの「わらび」ちゃん


野毛山動物園は入場料無料の動物園なのですが、
いろんな動物が飼育されていて、かなり見ごたえがあります。

園内に入るといきなり孔雀がお出迎え。

(クリックすると写真が大きくなります)


孔雀のしたにベンチがあり、そこで私はオヤツを食べていたの
ですが、生き物の気配を感じてフト振り向くと、孔雀(しかも白)
がいるのでビックリしました。

野毛山では孔雀は基本的に放し飼いのようです。

園内を歩いていると、このように散歩中の孔雀に出くわします
(しかもよく羽根を広げる)。

(クリックすると写真が大きくなります)


孔雀がドバト感覚でうろつく動物園・・・(笑)

(続く)
動物 | comments(4) | trackbacks(0)
entry_bottom
井の頭公園・影の名物
JUGEMテーマ:地域/ローカル


もう2月なのにお正月の話題で恐縮ですが、お正月三が日・・・は混みそうなので、4日頃に井の頭公園に行くのがここ何年かの習慣になっています。井の頭公園の動物園で毎年「干支展」というのをやるので、それを観にいくのです。

今年はウシ年なので、八王子の牧場からやって来た子牛が期間限定で飼育されていて、それはそれは可愛らしかったです。ホルスタイン柄ってオシャレだなあ。

さて、今年は運良く「井の頭公園・影の名物」も観てくることができました。
みなさん、「井の頭公園ではある時間になると、とある一角に全裸美女が集まって酒池肉林の宴を繰り広げるらしい」という噂があるんですよ。
ワタクシ、この目で目撃して来ました!そりゃあもう凄かったですよ〜。
写真もバッチリ撮ってきました。え、そんなもん載せていいのかって?フフフ・・・。




↓心の準備はいいですか?


↓秘蔵写真ですよ。



ジャーーーン!!



ふれあいコーナーのモルモットちゃんのお食事時間に間に合ったのでした!
井の頭公園ふれあいコーナーのモルモットは皆女の子なんですよ。
モルモットねえさんたち、お店、じゃなかった、ふれあいコーナーでの「ふれあい」を終えて、ほっと一息ごちそうを食べています。

一糸まとわぬ、この姿。嘘はついてないでしょ(笑)?
いつ見ても、井の頭のモルモットは大きくて色艶がいいなあ。



モルモットはおとなしい印象がありますが、やはり食べ物がからむとそうそうおっとりもしていられないのか、あちこちで「キキーーッ!」と雄たけびを挙げながら、人参やリンゴを奪い合っていました。

姐さんたちが仁義なき戦いを繰り広げているのを尻目に、マイペースにペレットを食べるお嬢さんたち。見事に輪になってます・・・。



午後3時がモルモットのご飯タイムらしいので、とにかくたくさんのモルモットがひしめきあっている様子を見たい方は、ぜひ昼下がりの井の頭公園へ!!

動物 | comments(2) | trackbacks(0)
entry_bottom
ねこたま危機一髪
ペットのテーマパーク「いぬたま・ねこたま」の母体であるMKスエマツが破産だって!
会社は破産しても、ペットパークや店舗は営業していて、そこで飼育されているペットたちも、今までどおり、きちんとお世話されているらしいですが・・・。

ちょっと前にペットショップ・バンビを展開しているミヤザワも倒産してたし、ペットショップ・ビジネスって、景気悪いのかしら・・・。ペットブームと言われているのに意外。

でも、私の身の回りでも犬や猫はブリーダーさんから直接買う、という人が多いし、私自身もペットをペットショップで買ったことってないなあ(インターネットの里親募集掲示板で養子縁組)。

ペットのテーマパークについては、批判もいろいろあるようですが、「いぬたま・ねこたま」は好きなので閉鎖しないで欲しいです。
動物 | comments(2) | trackbacks(1)
entry_bottom
里親探しバナーを貼ってみました
犬と猫の里親探しサイト、「いつでも里親募集中」へのリンクバナーを設置してみました。

たまには社会のお役に立つことをしよう、というのもあるのですが、このバナー、なかなかよく出来ていまして、リロードするたびに写真が変わります。自分のブログで、かわいい犬や猫の写真がたくさん見られて幸せ・・・というのもあります(ゴメンナサイ!)。

「ペットを飼いたいな」と思っている方は、こういった里親募集サイトも覗いてみてはいかがでしょうか?

我が家のラット、「わらびちゃん」も里親募集サイトからお迎えした子だったりします。
動物 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ねこちゃん
管理人、またまた多忙につき、しばらくの間は更新できるのは「仕事の知恵袋」ぐらいになってしまうかもしれません。コメントのお返事も遅くなってしまうかもしれません。

今日は、管理人撮影のねこちゃんの秘蔵写真を公開!
以前、このブログにも登場した「うしこちゃん」です。
(うしこちゃんのプロフィールについては、「うしこ、長生きしてね」の記事をご覧ください。)

「なに見てんのよッ」


「ねこねんね」
動物 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
うしこ、長生きしてね
最寄り駅まで歩いて行くのに商店街の中を通って行くのですが、最近商店街は自転車の路上駐輪がひどく、道が狭くなってしまっているので遠回りなのですが、裏道を歩いています。

裏道は住宅街で、以前から牛のような模様の人なつこい野良猫がいるのは知っていました。

今日、その牛猫(以下「うしこ」と呼ばせていただきます。)と、中年の女性が仲良く遊んでいたので、私も仲間にまぜてもらおうと、そのご婦人に話しかけてみました。

すると、うしことご婦人の意外な関係について教えてもらえたのです!

ご婦人はうしこの面倒を10年間見続けているのだそうです。
朝と晩にエサをやり、自分のお金でうしこに避妊手術や病気の治療をしてやり、耳に病気のあるうしこの耳掃除もやっているのだそうです(うしこもそれだけ気を許しているのね)。

ご婦人は地域猫マナーを守ってきちんと世話をしているので、まわりの
人達も協力的みたいです。それに、うしこはなつこいので、近所のアイドルのようです。

うしこは生まれた時から野良猫で、ご婦人が子猫時代から可愛がっていたそうなのですが、10年前にうしこの兄弟がかわいそうな死に方をしたのを見て、兄弟の分まで長生きさせねば、自分が守ってやらなければ、と思って現在まで世話を続けているのだそうです。

ご婦人は私に「毎日、シロちゃん(うしこの本名)が生きているかが心配で、シロちゃんの顔を見るとほっとする」、「動物や動物好きな人というのはいいものです。話をしていると心がやすらぎます。」としみじみ言ったりして、相当動物が好きな方なのだろうと思いました。

今日は朝からよい体験をしました。やはり、路地裏には発見があります。
うしこ、元気で長生きしてね。また明日会いに行くよ。
動物 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
猫をつれて帰りたい
わけあって、月に一度病院通いをしています。
通っている病院のそばに、動物病院があるのですが、
10月の中頃、そこで4匹の子猫の里親探しをしていました。

子猫といっても、生後半年以上経っていて、見た目は小さめの大人猫です。
外から見えるように、2匹ずつケージに入って、窓際に置いてありました。

これがまたかわいいーーー。
みんな仲良しで、じゃれあったり毛づくろいをしあったりしています。
もともと猫派なので、もうたまらん。

ところが、なかなか貰い手がつかないみたいで、1ヶ月たって11月になっても猫さんたちはそのまま。4匹そろって、まだいます。
大きくなっていて、ケージが狭そうです。
うちに連れて帰りたいと思いつつ、ペット禁止のアパートな上、猫4匹を養う生活のゆとりがないよう、と涙を飲んで通り過ぎる。

そして12月、つい最近、動物病院の前を通ったら、猫さんたちは全員いなくなってた・・・。
貰い手がついたのかなあ、それともまさか・・・!あああ、ここから先は考えないでおこう。きっと、どこかでいい暮らしをしているのだ。

でも、ペットショップとかで売れ残ったペットって、ほんとにどうなるんだろうなぁ・・・(友達に「それは考えちゃだめ!」と言われました)。

ところで、二子玉川の「いぬたまねこたま」は閉園だそうですね。
あのあたりを再開発するためだそうです。あそこ好きだったのになー。
ペットが飼いたくても飼えない人間にとってはまさしく夢の国。
(ペットパークについては、いろいろ批判もあるとは思いますが・・・。)

いいや、ねこぶくろとお台場キャッツリビンがあるさ。

ちなみに、ねこたまいぬたまのアイドルペットたちは、現在里親募集中だそうです。よい里親さんに巡り会えますように。
動物 | comments(2) | trackbacks(0)
entry_bottom
地震とわらびちゃん
昨日地震がありました。
私の住む東京・武蔵野もけっこう揺れました。

私は「わらびちゃん」というラット(ダイコクネズミ)を飼っているのですが、地震の最中もわらびちゃんはぐっすりと眠っていました・・・。
揺れがおさまってから、「わらびちゃん、地震よっ」と話しかけたら、眠そーな顔してノソノソ出て来るという始末。おおあくびまでしてるし。

ねずみやモグラって、地震を予知するって、どこかで聞いたような気がするけど、人間と一緒に暮らしていると、野性の本能というのは鈍ってしまうものなのか・・・。人間自身がそうだもんねぇ。

お菓子を狙うわらびちゃん
お菓子を狙うわらびちゃん
動物 | comments(2) | trackbacks(0)
entry_bottom
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
  • 成瀬巳喜男「夜ごとの夢」
    morio (01/31)
  • 路線バスだけで通勤してみた(3)〜調布から成城学園前へ(前編)〜
    いわよし (04/23)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    みっくみく (08/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ちい (05/28)
  • 孔雀を抱く女
    ぽこぺん星人 (02/26)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    リンデル (01/15)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    桃医 (01/09)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ソルバルウ (01/02)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    ポリエモン (12/19)
  • ヘソ出しの形而上学(前編)〜現代美術家・大塚聡序論(3)〜
    機関棒 (11/27)
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
わらび
なみすけ from 杉並区
ボトルメールの海
©PETAPPA
現在の閲覧者数
総アクセス数
search